newdubhall label launch party

2017.12.23 sat 18:00-23:45 at heavysick zero

KILLER BONG

Black Smoker | Think Tank

UNDEFINED

newdubhall records

Dj KENSEI
[Indopepsychics&Dub Set]

[ Indopepsychics & Dub Set ]

秋本 HEAVY 武士

Dry & Heavy | Rebel Familia | The Heavymanners

Dry & Heavy

RIDDIM CHANGO RECORDS

1TA & HIROSHI

AZZURRO

dublab.jp

E-MURA

Bim One Production

JAGABE

ReggaelationIndependAnce

TAICHI

STIM | 田我流とカイザーソゼ

YO-JI

Up Down Records | Militant Ites Sound System

Up Down Records

CHE QUE

The Heavymanners

experimental dub from the far east.

「newdubhall」とは年末の東京を舞台におこなわれるダブの祭典だ。ただし、そこでいう「ダブ」とはレゲエのサブジャンルとしてのそれではなく、ひとつの革新的な表現方法としての「ダブ」を指す。
それゆえに出演者は狭義のレゲエ界隈には留まらない。いうなれば、ジャンルを越えた東京ダブ・シンジケートである。

また、本イベントは2017年に設立されたレーベル、newdubhallのローンチパーティーも兼ねている。
ライヴアクトはnewdubhallに所属するエクスペリメンタル・ダブ・ユニット、UNDEFINED。そして、Black Smoker Recordsの鬼才、KILLER BONG。DJはDJ KENSEIがIndopepsychics/ダブSetで登場、さらにはUNDEFINEDとも縁の深い秋本“HEAVY”武士がDJとして出演する。また、世界と日本のレゲエ/ダンスホールの架け橋となるRIDDIM CHANGO RECORDS(1TA & HIROSHI)も駆けつけるほか、The Heavymannersの小林"CHE QUE"宏信がPAを担当する。

サブフロアの顔ぶれも豪華だ。UNDEFINEDのデビュー7インチ「After Effect / Quiet Flame」のマスタリングを手がけたAZZURRO、Bim One ProductionのE-MURA、Reggaelation IndependAnceのダブ・ミキサーであるJAGABE、さらにはnewdubhallのレコーディング・エンジニアを務めるTAICHI(Stim/田我流とカイザーソゼ)、YO-JI(Militant Ites Sound System)。

首謀者であるsaharaはこう言う――「基本的にnewdubhallと縁のあるみなさんに声をかけました。全員が主役のイメージ。新しいシーンを生み出すイヴェントにできればと思ってます」。深い残響音が師走の東京に響き渡る。12月23日は中野heavysick ZEROへ。

大石始(ライター)

get tickets

※当日チケットは¥3,000+1dになります。
混雑が予想されますので前売りチケットのご購入を推奨しています。
混雑状況により、1,2の前売りチケットご購入者様を優先してのご入場となります。

get flyer

フライヤーを提示してディスカウント料金(¥2,500+1d)で、ご入場可能です。
設置店舗随時更新しますので、ぜひ店頭に足を運んでフライヤーをゲットしてください。

nakano heavysick zero

〒164-0001東京都中野区中野5-41-8 カースク中野B1,B2F

JR中央線・総武線/地下鉄東西線:中野駅北口下車。 中野通り直進・早稲田通り右折。mos burger過ぎた先、地下

KILLER BONG

Black Smoker | Think Tank

最も黒い男

hp http://blacksmoker.cart.fc2.com/ interview Red Bull Music Academy 黒煙の世界へようこそ

live

UNDEFINED(アンディファインド)

newdubhall

キーボード&プログラミングのsahara (ex. The Heavymanners)と、ドラムスのohkuma(Soul Dimension)により結成されたエクスペリメンタル・ダブ・ユニット。
2014年8月落合soupにてライブ始動後、 2017年3月に初音源となる7インチ「after effect / quiet flame」をnewdubhallよりリリースし、アメリカ・ポートランドのZamZam Soundsをはじめ、フランス、ドイツ、スイスなど各国のメディアに取り上げられるなど好評を得る。
2018年初旬、新作7インチを発表予定。

hp http://undefined-dub.com/ news ダブの未来を切り開く注目のユニットがついに初音源をリリース!

live

Dj KENSEI

[ Indopepsychics & Dub Set ]

東京都出身。80年代半ばよりDJをはじめる。同時に制作活動も開始、都内のクラブでオープニングDJやレジデントDJを経験する。89年に渡英。92年に渡豪。現地でDJ活動を行う。MIX CD / ANALOG / TAPEを多数リリースし、リミキサー、プロデューサー、レコーディング・アーティストとして多岐にわたる活動をしている。2016年は活動30周年イヤーでもある。

hp http://djkensei.com/ interview Mikiki-旅のスケッチ集『IS PAAR』に込めた〈気配〉

B1 floor dj

秋本 HEAVY 武士

Dry & Heavy | Rebel Familia | The Heavymanners

秋本 HEAVY 武士(DRY&HEAVY、REBEL FAMILIA、THE HEAVYMANNERS)ベーシスト。91年に結成したVITAL CONNECTIONからキャリアスタートさせ、ドラムスの七尾茂大とのリズム・コンビDRY&HEAVYでは、世界をまたにかける活動で最強のレゲエ・グルーヴを轟かせる。盟友、GOTH-TRADとのREBEL FAMILIA、ルーツ・ダブ・バンドTHE HEAVYMANNERSもそれぞれ主宰、演奏をし、レゲエ/ダブにも囚われない幅広いミュージック・シーンで影響を与え続けている。

interview BLACK SMOKER RECORDS-秋本“HEAVY”武士ロング・インタヴュー

B1 floor dj

RIDDIM CHANGO RECORDS

1TA & HIROSHI

UK/ロンドンと東京を拠点に、世界的なDubムーブメントに対するプラットフォームとして発信するレーベル「Riddim Chango」。所属アーティストにBim One Production, Macka B, Asher Senator, Shanti D & O.B.F., Rudey Leeなど。Killer Bass, Riddim and Vibes.

hp http://www.riddimchango.co.uk/ news Riddim Changoがコンピをカセットでリリース

B1 floor dj

AZZURRO

dublab.jp

サンプリング愛好家/マスタリング・マニア/編集者。これまでソロのほかILL SUONO、AZZXSSSなどの名義で10枚のアルバムをリリース。DULOのリミックスやSavas & Savalasをはじめとする100作品以上のミックス/マスタリング、『sonar sound tokyo』『Back To Chill』などへの参加を経験してきている。2013年よりインターネット・ラジオdublab.jpにてLabrats DJを担当。

hp http://www.ilmareazzurro.com/ news 新作アルバム「4」フルで無料配信スタート

B2 floor dj

E-MURA

Bim One Production

東京からSoundSystem基準のヘビーウェイトサウンドを発信する「BimOneProductions」のトラックメイカー/エンジニア。2014年のBimOne始動からオリジナル楽曲と、数多くのヨーロッパ/ジャマイカなどのアーティストのリミックスやトラックを提供。リディムメイカー/エンジニアとして、BimOne以外にも数多くの国内レゲエ作品に携わっている。セレクターとしては、Dub/Reggae/Dancehall/Dubstep等のヘビーウェイトなサウンドを腰の据わったプレイで展開するのが特徴。細分化された日本のレゲエ界において、その橋渡し的な存在を担っていると言えるだろう。

hp http://project.bim-one.net/ news Bim One Production最新作『Tokyo x Bristol E.P.』

B2 floor dj

JAGABE

ReggaelationIndependAnce

レゲエとアフリカ音楽を基調とした架空のワールドミュージックを演奏するReggaelation IndependAnce、レゲエバンドSoul Dimensionの一員として、その他セッション、レコーディングでミキシング、ダブミックスを担当。Reggaelation IndependAnceは2017年6月に多数のゲストを迎えた2ndフルアルバム「Reggaelation Rock」をリリース、絶賛発売中。また2017年12月末、通算4枚目となる7インチEP「Black Dragon River」がリリースされる予定。
DJとしては60年代からのレゲエを基本としながら新旧、東西、洋邦問わず選曲する。
Guidance!!!

hp http://reggaelation.com/ news 約4年ぶりとなる2ndアルバム

B2 floor dj

TAICHI

STIM | 田我流とカイザーソゼ

1999年にsoupレーベルよりファースト・アルバムとなる『Am I』、2003年にReivirthよりセカンド・アルバム『weekend control』、2006年にReivirthよりサード・アルバム『news or Enough』をリリース。
スタイルにとらわれず直感的にグッド・ミュージックを生み出す’タイチイズム’はソロプロジャクトだけにとどまらない。
前所属バンドGROUPでは独特のドラムミングで、シカゴを代表するポスト・ロック・バンドとして知られるトータスの来日時にはフロント・アクトを務め、現在はNu jazz,ポストポップバンドstimのドラム兼リーダーを務める。

hp http://www.stimusic.com/ news stimの新作音源が到着!

B2 floor dj

YO-JI

Up Down Records | Militant Ites Sound System

創業15年。東京都町田市を拠点としたレゲエミュージック専門オンライン・レコード・ショップ、UP DOWN RECORDSオーナー。 個人的なセレクターとしての活動はもとより、自身らが所有するサウンドシステム、MILITANT ITES(ミリタント・アイツ)でSELECTOR,MC & ENGINEERを務め、MILITANT ITES SOUND SYSTEMと題したイベントを主宰。

hp http://www.updownrecord.com/ interview a-files:インタビュー

B2 floor dj

CHE QUE

The Heavymanners

THE HEAVYMANNERS(Engineer/Dub Mix) / DRY&HEAVY(Engineer) / heavysick ZERO(PA) / skillkills(PA)

hp http://p-vine.jp/artists/the-heavymanners news MIX & DUB MIXは、DRY&HEAVYなどのLIVE MIX等を務める小林”Che Que”宏信が担当!

All around PA

newdubhall records

2017年、既存のシーンに捕らわれない新しいダブの表現方法を模索すべく設立。
同年エクスペリメンタル・ダブ・ユニットUNDEFINEDのデビュー7インチ「After Effect / Quiet Flame」を発表。
アメリカ・ポートランドのZamZam Soundsをはじめ、フランス、ドイツ、スイスなど各国の媒体に取り上げられ、イギリスのレコード店では初回、再入荷分共に即日完売するなど好評を得る。
2018年初旬に新作7インチのリリースを予定。

hp http://www.newdubhall.com/ news Zamzam Sounds' honchos chose After Effect by Undefined as one of the tracks for LYL RADIO in Lyon, France